FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OSを変えた
 せっかく32bitVistaのくせに6Gもメモリー積んでるし、いろいろドン詰まるし、SP1も出たしってことで満を持して7 proの64bitを導入しました。


とりあえず、一番懸念されてた32bitのソフト関係も互換モードのおかげで大きな問題もなく動いてます。ただXPの互換モードは若干不具合が出やすい感じはありましたが、Vista互換にしておけばだいたいの問題は解決されますし、どうしても動かないんであればXPモードもあるので大丈夫そう。

いまのところXPモードの出番はありませんけどね。



そして、今まで使ってたGavotte Ramdiskから64bit移行で認識外領域なんてなくなったんで、BUFFALO RAMDISK ユーティリティーに変更。個人的な使い方ではRAMの量は256MB以上必要ないことがほとんどなので。32bitVistaでは仮想メモリーやらキャッシュやらなんやら何やらかんやらで結構RAMつかってたんで6Gもメモリー積んだんですがね。認識3GくらいなんでRAMで3G近く使ってたわけですな。

ちなみに、256MBのRAMをキャッシュとかテンポラリー置き場にしたらWindowsエクスペリエンスでエラーが出て計測できませんでした。どうもテンポラリーの置き場の要領不足が原因みたいなんで、エクスペリエンスを計測したいときには臨時でどこかにテンポラリー置き場を設定し直さないといけないみたいです。



しかし、Vistaと大してバージョンが変わらないとは思えないほどの利便性なのは、絶対Vistaが過去のMeを彷彿とさせるOSだったんだろうとしみじみ思う。


いや、VistaはいいOSですよ。Meみたいに時間が来るとブルーバックとかそういうバグはなかったんだし。




Vistaにすぐにもどせるようにシステム用ハードディスク新しくしてインストールしたけど、戻すことはもうまずない気がしてならない。これだったらシステム用ハードディスクも使ってないお古じゃなくて新規で買ってもよかったかも。



まあどのみちこれで1年は延命できそうです。
なんで、延命が必要かって言えば、AMDのデスクトップ用APUがそのころには出そろってるよねってことで。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kurikata.blog.fc2.com/tb.php/37-7f8fd019
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。